XM FX

どうもこんにちわ、あんです。

今回は以前にこのサイトでおこなった「元手1万円を100万円に増やすチャレンジ」を振り返りたいと思います。先に結果をお伝えすると、たった3回のトレードで1万円を約140万円にする事が出来ました!

本当は100万円を目指していたのですが、それよりも大幅に突き抜けることに成功してしまいましたね(笑)ということで、ここではその取引を振り返り記事にまとめていきたいと思います。

前回までの取引

別記事にまとめてありますので、そちらを見て頂ければと思います。

【1日目】XMチャレンジ | 最短で1万から100万まで目指す

【2日目】XMチャレンジ | 1万から100万まで目指す

【3日目】XMチャレンジ | 1万から100万まで目指す

3日で達成した100万円チャレンジを通して

今回おこなった「元手1万円を100万円に増やしてみよう」という企画は、海外FXのXMがどれだけ破壊力のある業者なのか?ということを理解していただくためにおこないました。

結果としては大成功で「たった3日間で1万円が約140万円になった」のですが、まずはその資産推移というものをご覧ください。

資産推移

  • 1日目:10,000JPY → 80200JPY (70,200JPYの利益)
  • 2日目:80,200JPY → 481,849JPY (401,649JPYの利益)
  • 3日目:481,849JPY → 1,393,625JPY (911,776JPYの利益)

初日はUSDJPYのレンジ相場でまずまずの成績を納め、

2日目と3日目ではGBPUSDにてチャート上のゴールデンクロスを参考に大きな利益を獲得することになりました。客観的に見ても「この結果は素晴らしい!」と言えますね。

なお、これはすべて最大レバレッジ888倍のXMを利用しているからこそ達成された金額です。

正直、最大レバレッジ25倍の国内FXでは元手1万円からたった3日でこれほど資産を増やすことは不可能と言えるでしょう。その根拠となるのがこちらの表となります。

XM 国内FX
レバレッジ 888倍 25倍
元手 1万円 1万円
取引可能な量
(例:USDJPY)
およそ90,000通貨=0.9ロット
(10万通貨/1ロット)
およそ2,300通貨=0.023ロット
(※)

※国内FX業者のロット単位は基本的に1万通貨=1ロットですが、分かりやすいようXMにロット単位を合わせています。

こちらはXMと国内FX業者のレバレッジおよび元手1万円から取引できる量を比較したものです。ご覧のように元手1万円で取引できる量が圧倒的に違いますよね。

【実践】XMのレバレッジ888倍を有効活用し億をめざす

しかもXMなら100%入金ボーナスもありますので、1万円を入金すると実質2万円分まで取引が可能となります。つまり取引量はさらに上がり、およそ18万通貨(1.8ロット)分の注文が通せるわけです。

この条件で比較すると、たとえばUSDJPYに1円の値動きがあったとしましょう。

  • XMであれば単純に計算すれば18万円の利益が出ます
  • しかし国内FX業者では2,300円しか利益が出ません

この差を理解しているからこそ私はXMを使っているわけです。なお、XMにはさらに国内FX業者にはないゼロカットというシステムがあります。ゼロカットというのは取引によって口座残高がマイナスになった場合、そのマイナス分をリセットしてくれるというシステムのことです。

ゼロカットで追証なし | 3大暴落時の国内FXとXMの対応を比較

国内FX業者の場合はこのマイナス分を追証という形で支払わなければいけませんので、大きな勝負に出ることがなかなか出来ないわけなんですね。

誰でも90%以上、負けない取引

少し話が変わりますが、「マーチンゲール法」というものをご存知でしょうか?

本来はバイナリーオプションで使える戦法です。100円かけて負けたら倍の200円かける。さらに負けたら倍の400円をかける。「かけた400円が当たれば総額800円となり投資した700円を差し引いても100円の利益になる」

と言うものがマーチンゲール法の概要です。ちなみに実際はバイナリーオプションの場合は手数料引かれ2倍の利益を得ることはないので不可能なのですが。この理論を私がおこなった100万円チャレンジに当てはめるのはちょっと違うかもしれませんが、今回おこなった1日目の取引結果はご覧の通りです。

10,000JPY → 80,200JPY

この結果を踏まえ、FXの勝負を勝つ・負けるの2択で考えると

7回連続で1万円勝負に負けていても8回目で回収できる

という考え方が出来ます。損切りを1万円にすることを前提。

簡単に言えば、XMの888倍レバレッジを生かせば何度も低額チャレンジが出来るということなのです。

50%の取引は勝てる

以下は勝つか負けるか、50%の取引を連続で外す確率です。

連続で予想が外れる回数 全て失敗する確率
1 50%
2 25%
3 12.5%
4 6.25%
5 3.125%
6 1.5625%
7 0.7812%
8 0.3906%
9 0.1953%
10 0.0976%

ご覧のように2択の勝負を7回連続で外し続ける確率というのは0.78125%しかありません。先ほど7回勝負をして8回目に勝てば良いと伝えましたが、確率の上では1%も負けないということが分かるわけです。

つまり99%以上の確率で勝てるとも言い換えることが出来ますね。こうした数字を見てみると、私の100万円チャレンジの初日結果がそこまで珍しいことではないということが分かってもらえるのではないでしょうか。


しかし、それではなぜFXに参入する方の90%以上が負けると言われるのか?

その理由は非常に簡単で、儲かったお金でハイレバレッジの取引を続け全部を失ってしまう。もしくは国内FX業者を利用して追証に追わてしまう。そして、さらに取り返せるはずもないのにレバレッジ25倍のまま投資を続けてしまう…。こうした悪循環を繰り返すと、誰でもFX市場から退場することになってしまうわけなんですね。

追証が膨らめば借金を増やすことにもなりますし、副業でお金を貯めるどころではなくなってしまいます。

そのため私は追証もなく(個人的にはこれ大きい)、レバレッジも888倍で、入金をすると無料でボーナスが付いてくるXMをおすすめしているのです。

もちろんこれは私だけが知っている話ではなく、賢いトレーダーはみんなXMを選んでいます。

1万円から大きな利益を求めるならXM

今回1万円を100万円にまで増やすという企画を考え、実際に目標額を超える利益を達成しました。しかし、XMを利用すればその先の「億を稼ぐトレーダー」になることも夢ではありません。

なお、XMの魅力を分かりやすくまとめたものがこちらです。

  • 最大レバレッジ888倍(レバレッジの変更は自由自在)
  • 追証なしのゼロカットシステム採用
  • 口座開設が5分ほどで完了できる
  • ボーナスが豊富
  • もちろん日本語サポート万全
  • さらに最短翌日には利益の出金が可能

誰でも簡単に口座開設が出来て、また日本語サポートも万全。口座開設をするだけで3,000円のボーナスが受け取れ、しかも入金した額に対して最大50万円までのキャッシュバックを受け取れるというのがXMの魅力です。そして、先ほども説明したように888倍のレバレッジをフル活用すれば、ちょっとした値動きでも大きな利益を生みだすことが可能となります。こうした理由もあり、多くの一流トレーダーたちはXMを使っているわけなんですね。

まとめ

ご覧いただいたように、私が元手1万円からの100万円チャレンジに成功したのはXMのおかげです。XMでのハイレバレッジ取引があったからこそ、たった3日間でおよそ140万円という利益が生みだせたとも言えるでしょう。

ぜひ、こうした企画内容を見ていただき、XMの素晴らしさを理解してもらえればと思います。なお、興味があるという方はぜひ一度XMをご覧になってみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

海外FXの始め方|XM爆益公開 ロードマップ【2020】

Categories: XM海外FX