XM FX

どうもこんにちは。

ここでは海外FXサイトのXMを使ったことによって「億」という収入を得ることが出来た、そのトレード実績というのをご紹介していきたいと思います。

しかし、これから海外FXに挑戦する方からすると、「本当に素人からでも1億円を超える利益が得られるの??」と感じる人も多いですよね。

というか、ほとんどの人がFXで1億円を超える利益を得ることに現実味がないかと思います。

そこで、今回は私がどういったトレード歴を持っているのかというのを、実際にこれまでおこなってきたFXの成績や現金の推移と共にご覧いただこうと考えました。

こちらを見ていただければ、「たしかにXMを使えば1億円って稼げるんだな…」と感じてもらえるはずですので、どうぞ最後までご覧になっていってください。

投資9年で1億円を稼げるようになったのはXMのおかげ

私の投資歴というのはだいたい9年くらいなのですが、XMを使い始めたのは4年目からです。

それまではいくつかの国内FX業者を転々としながら投資をしていました。

そして、実際の手ごたえとして「あ、これは稼げるな」と感じ始めたのはXMを使い始めてからです。

というわけで、これまでに私が投じてきたお金の推移やFX成績を過去から順に見ていきたいと思います。

【1年目】50万円から投資スタートするが結果マイナス70万円(資産-20万円)

素人トレーダーの私は、当時何も分からないまま50万円を投資に使うことを決意しました。

最初に利用したのは国内FX業者の中でも大手と言われるところで、裁量トレードに加えて業者が提供する自動売買システムなども多少利用していた感じです。

しかし、素人なので当たり前のように損失が膨らみ、結果として初年度は「-70万円」原資もマイナスとなってしまいました。

【2年目】国内FXに慣れ始めて利益58万円(資産+38万円)

この時はFXトレード2年目に入り、国内FX業者のデメリットにも気付き始めた頃ですね。

国内FX業者の場合は「スリッページ」と言って、こちらが決済を出したタイミングと実際に決済がおこなわれるタイミングがズレる時があります。

このスリッページを理解したことで、少しだけ損失を減らすことに成功し始めたという感じです。

とは言え、やはりこのスリッページというのは厄介なもので、国内FX業者を使う際の大きなデメリットと言えますね。

【3年目】大きな取引の損切りが出来ずに大損失(資産-400万円)

少しずつ利益がアップしてきたからというのもあり、私は大きな取引をおこなうようになりました。

この年の前半はほぼレンジ相場が続いていたので、反発するポイントを狙っての逆張りメインでコツコツ稼げていた感じです。

この時のレートはおよそ102円前後を推移しながら円高方向に向かっていました。そのため、私も円高に意識を持ちトレードしていたのですが、後半からとんでもなく円安へ動くこととなります。

黄色の縦ラインの間が1年間のドル円推移なのですが、ご覧のように102円前後だったものが、

最終的に120円ほどにまで上がっています。

そして、いつか下がるだろうという逆張り意識を持っていた私は、結果として下がることのないドル円に貯金を使い切るほどの投資をして多大な損失を出しました。

大きな取引ほど冷静な損切りが出来ず、損失を出してしまうという典型的な例ですね。

しかも国内FX業者を使っていたので、強制ロスカットからの追証といった地獄のような損失パターンも体験しています。

結果として追証を支払いきれずに借金をすることになり、私はもうFXは辞めようと思いました。

しかし、そんな時に海外FXであれば追証が発生しない「ゼロカット」というシステムがあることを知ったのです。

ゼロカットで追証なし | 3大暴落時の国内FXとXMの対応を比較

ゼロカットというのは取引でマイナスになった残高をゼロに戻してくれるという、当時の私(追証の支払いに追われていた頃)からすれば信じられないようなシステムのことです。

そして、このゼロカットがあれば何度でも大きな取引が出来ると思ったわけですね。

【4年目】心機一転「XM」を使い始めて利益増加(資産+200万円)

「もうFXは無理…」と感じていた私でしたが「ゼロカット」というシステムを知り、海外FXサイトについて色々と学ぶことにしました。

レバレッジの大きさやゼロカットの有無、そしてFX業者としての信頼性。数十社もの海外FXブローカーを比べ、結果として選んだところが「XM」です。

XMは海外FXサイトの中でも信頼性が抜群で、日本人トレーダーも多く利用しているということで安心感がありました。

さらに自動売買やスキャルピング、両建てなども可能という取引条件の自由さもひとつの決め手でしたね。

そして、国内FX業者では最大25倍までしか実行出来なかったレバレッジが、XMならなんと最大888倍まで使えるという点が特に魅力的に感じた部分です。

これなら少ない資金からでもFXを再スタート出来る…。

と考えた私は、さっそくXMの口座開設をおこない取引を開始しました。

なお、最初の1~2ヵ月はプラスとマイナスを行ったり来たりしていましたが、そのたびにマイナスをゼロにしてくれる「ゼロカット」の偉大さに気付かされたのを思い出します。

そしてある程度XMにも慣れた頃から、私は現在も使っている手法である「順張りメイン」の取引をし始めたわけです。

これは当サイトの他記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【必読】XMで8年間勝ち続け億を築いたFX手法・勝ち方・稼ぎ方

もちろん順張りメインですがレンジ相場でも勝負はします。

勝てる相場での取引を増やしたこと、そしてレバレッジ888倍をフル活用した結果、私は前年のマイナスを相殺し、さらに資産もプラス200万円にまで増やすことに成功しました。

【実践】XMのレバレッジ888倍を有効活用し億をめざす

本当に国内FX業者を使って追証に悩まされていた頃が馬鹿みたいに思えますが、結果としてXMにたどり着けたことだけはありがたいと感じています。

【5年目】稼げる方法を見つけ出し順張りメインで利益爆増(資産+800万円)

こちらは投資5年目のドル円チャートです。

この時は、私が実践し始めた順張りメインのスタイルが見事にハマり、利益も順調に増え始めた頃ですね。

ご覧のように前半は円高方向に規則正しく進んでいたので、売りポジションをメインに取引をしていました。

右側のレートを見れば分かりますが、1週間で3~4円ほど動くことがザラにあったわけですね。

この年は年間で600万円ほどの利益を出したのですが、上のチャートだと

「10ロットの取引(100万通貨)でだいたい300万円~400万円ほどの利益」

が出る計算となります。

私も5ロット前後をコツコツと取引をして、トータルで600万円という利益を出せたということです。

ちなみにこの年はポンドドルが歴史的暴落を見せた年でもあります。

私は後追いでの取引となりましたが、それでもこの流れで稼ぐことが出来たのはレバレッジ888倍の効果だったと思います。

【6年目】継続的な利益率で安定の時期に入る(資産+3200万円)

順調に資産が増え始めた私は、前年を教訓にして「ポンド絡み」の取引も積極的におこなっていくようになります。

ポンドは市場流動性、いわゆるボラティリティが高い通貨として知られ、その変動幅は短期的にも稼げることで有名です。

私が億を稼いだトレード方法にも「ポンド絡みはおすすめですよ」と記載していますが、それだけ稼げるチャンスが多いということですね。

こちらは投資6年目の頃のポンドドルチャートです。

黄色のラインが1年間を表していますが、順張りと反発ポイントでの逆張りで大きな利益を得ることが出来ました。

なお、この時の値幅は1ポンド=1.22ドル~1.35ドルほどでしたので、日本円に直すと「0.13ドル=15円前後」となります。

ポンドドルの場合、1ポンドが0.01ドルでも動けばそれだけで1通貨あたり1.1円程の値動きとなり、1ロット(10万通貨)だけの取引でも10万円以上が簡単に稼げます。

それが0.1ドル~0.13ドルまでの幅で動くわけですから、100万以上の利益がバンバンと出ることは理解出来ますよね。

私も1回の取引で数百万円という利益が出ましたので、この年は結果として2000万以上の利益を獲得しました。

よくポンド絡みはボラが高いから危険という意見もありますが、私はどの通貨もレバレッジ次第で危険に成り得るので、裁量次第です。

【7年目】大口取引の成功が重なり利益大幅アップ(資産+8500万円)

ここまで来るとあとは単純に今までの取引スタイルを崩さずにトレードするだけで利益率が増加していきます。

この年はトータルで5000万円以上を稼ぎました。

前年に引き続きポンドドルを注視していたところ、中長期的に下落が続くと予想出来たので、ひたすら3ヵ月ほど売りポジションの順張りをメインにおこないました。

1ポンドが1.41ドルほどから1.26ドルまで落ちましたので、値幅は0.15ドルです。

単純に1ドル100円と考えても、10ロット(100万通貨)の取引で1500万円の利益ですから、これはなかなか大きな取引と言えますね。

こうした取引が着実に成功していき、大幅な利益アップとなりました。

これだけは言えます。私の経験から言うとFXは順張りが正義です。

【8年目】ついに資産総額1億円を突破!(資産+1億4000万円)

投資を始めてから8年目、ついに私も投資での利益が1億円を突破しました。

この年の利益はだいたい5500万円ほどでしたが、取引スタイルはこれまでと同じです。

とにかく勝てる相場を見極めて順張りメイン、そして反発するところで逆張りをたまにおこない多少の利益を得ながらリスクマネージメントをするという形です。

ここまでの利益を出すには、やはりXMの取引条件の良さという要素も当然もありました。

例えば先ほどのポンドドルの取引をする時も、XMなら10ロットの取引をするのに証拠金が15万円くらいしか必要にならないのです。

  • 100万通貨(10ロット)×1.3ドル(ポンドドルレート)×100円(円換算)÷888倍(レバレッジ)=14万6000円程度

これはかなりトレーダーにとって有利な条件と言えます。

しかも損失を防ぎたければ必要な分を残して口座からお金を引き出しておけば、それ以上の損失を被ることもありません。

この方法を使えば何度でも大口取引にチャンレジが出来ますので、稼げる確率というのは飛躍的にアップします。

【9年目】コロナの影響もあり損失も出たが利益率は安定している

現在はコロナウイルスの影響もあり、市場が不安定のため損失が出ることもありますが、それでも利益率という面では順調な状態をキープしています。

年末にかけての値動きに注目しながら、チャンスを狙っているという感じですね。

まとめ

ここまでが億トレーダーになるまでの経緯ですが、決して不可能な感じではないことが分かってもらえたかと思います。

もちろん投資初心者でもXMを使えばこれだけの利益を出すことが可能と言いたいですし、国内FX業者を使っている人には今すぐ乗り換えた方がいいですよと伝えたいところです。

ぜひ、こうした私のデータを参考にしていただきながら、XMでの取引を実践してみてください。

稼げるチャンスというのはまだまだ転がっていますからね。

億トレーダーが語る | XMで億を稼ぐために行った5つのこと

Categories: XM海外FX