XM FX

どうもこんにちわ。

海外FX業者のXMを利用して1万円から100万円を目指す!という【企画】の2日目です。

前回は良いスタートが出来ましたね~。

【1日目】XMチャレンジ | 最短で1万から100万まで目指す

1日で「72,000JPY」の利益を出しましたので、現在の資金は「80,200JPY」となっています。ということで、早速本日のチャートを見ていきたいと思います。

100万円チャレンジ – 2日目

今回、私が注目した銘柄はGBPUSDです。理由としてはボラティリティ(市場流動性)が高く、

1日のうちでも大きな値動きを見せてくれるからですね。ちなみにGBP(英国ポンド)の絡んだ通貨ペアは比較的ボラティリティがあり、短期的に稼ぐには良い銘柄とも言われています。

こうしたことからGBPUSDをチョイスしてみたわけですが、まずは下のチャートを見てください。ちょうど MA20 と MA50 のゴールデンクロスが発生しています。

ゴールデンクロスというのは、短期移動平均線が長期移動平均線(もしくは中期移動平均線)を追い越すようにして上回る状態のことを言います。

上画像で説明しますとチャート上の赤線(MA20)が青線(MA50)を越えて下から上に突き抜けようとしていますよね。この状態のことを一般的にゴールデンクロスと言い、通貨価格が上昇する可能性が高いとされているわけです。

ただ、それ以外の指標を見てみると下向きのトレンドであるようにも感じられます。この際にエントリーするか悩みましたが、ゴールデンクロスが発生しているということは、明らかに売り圧力が弱まっているという事。

これはトレンド転換を期待!!

ということでゴールデンクロスの少し下あたりを損切りのポイントに設定し、このタイミングでエントリーをすることにしました。(次の項目で損切りについても説明したいと思います。)

なお、この注文に関しては前回記事で述べたエントリーポイントの基礎とは違って申し訳ないのですが、今後も理由を解説しながら紹介できたらと思います!

※前回紹介したのはトレンド相場の流れに乗り順張りをするというもの。

億を築く損切りポイントについて

私はこれまでに数百万円や数千万円といった利益をFXで出してきました。そんな私が考える損切りポイントというのは、指値ではなくチャートの動きをみて判断しています。

つまりあらかじめ「損失が〇〇pips以上になったら損切りしよう」と決めるのでなく、あくまで「チャートの動きから分析をして損切りのポイントを設定する」ということですね。

FXをやっているとたびたび損切りをするかどうか悩むことになりますが、損切りをするには何かしらの理由が必要です。

たとえば今回のエントリーですと、ゴールデンクロスが発生したため買い注文を出したわけですが、ほかの指標だと下降トレンドであるようにも感じられます。

この要素から言えるのは「少しでも価格が下がるようならすぐに損切りをした方が良い」ということです。

そのため、今回だとゴールデンクロスの少し下に損切りのポイントを設定するということになります。

なお、私は-10pips損切りルールなんていうものはお勧めしません。

ここは絶対固いラインなんて理由を背にした時には-2pipsでも損切りします。

簡単に言えば、

「利益を出すために挑戦的な注文はするが、その分マイナスは最小限に抑える」

といった形ですね。

今回の注文はトレンド相場に対して順張りをするという手法と逆のエントリーとなりましたが、こうした損切りの設定をおこなうことで利益の最大化と損失の最小化を図っているわけです。

続・100万円チャレンジ – 2日目

少し話が脱線してしまいましてすみません。ということで話を戻しますが、2日目の100万円チャレンジの様子を見ていきましょう。

まずは先ほどエントリーしたあとのチャートをご覧ください。

ご覧のようにゴールデンクロスが発生したあとに価格が上昇していることが分かりますよね。つまり私の予測が大的中したということです。

なお、上の画像を見ると中期的な下降トレンドから短期的な上昇トレンドに変化したとも言えます。ただし、今回の取引はリスクが大きかったと自分でも分かっています。だからこそ大きな利益につながったとも言えるのですが…。とは言え、資金が少ないうちは確実に勝てる相場を待っていてもなかなか稼げません。そのため、これは持論ですが億をめざすなら時には大きく出ないといけない。ということも覚えておいてください。

資金が少ないうちは多少大きく投資することも必要です。また、XMであれば予測が外れても入金額以上の損失が出ることはありません。(残高リセットシステムがあるため)今回の100万円チャレンジ企画で言えば入金したのは1万円だけですから、1万円と引き換えに数十万円が稼げるチャンスがあるなら挑戦したいと思うものです。

こうした理由もあり2日目の注文は「基本の取引手法(トレンド相場に順張り)」とは異なるタイミングでエントリーをしたわけですが、結果として以下のポイントで利益確定をしました。

買い注文:1.25508 USD → 決済:1.26770 USD

計算してみるとその幅はなんと126.2Pips!!これはすばらしい!!

2日目でいきなり100pips超えができるとは…かなりありがたい結果ですね。なお、利益が伸びている間は何度も損切りラインを切り上げておきました。

損切りラインを切り上げるというのは、上の状態で言えばたとえ値動きが反転してもマイナスにはならないよう損切り価格を設定するということです。

仮に最初「1.25545」のラインに損切りを設定していたとすれば、価格が上昇するごとに損切り価格を「1.25815」などに上げるといったイメージですね。

こうしておけばいきなりチャートの動きが下がっても結果的には利益が出ます。とは言え、今回はなかなか運よくチャートが登頂してくれました。なお、利確ポイントについては以下のような考え方で決めています。

  • 利益を確定した1.26770 は前回レンジを作っているライン
  • そのため、値動きの抵抗が生じるかもと予測
  • 反発の値動きで利益が減ることを懸念して利益確定

結果としてもう少し待っていればより多く利益を出せたことにもなりますが、その後は予測通り下落方向にチャートが動いています。

この点に関しても予測が的中したわけですから、分析の正確性というのが分かってもらえたのではないでしょうか。

ということで、100万円チャレンジ2日目の成績が出ました。

今回はGBPUSDの取引で「+126.2pips(401,649JPY) の利益」となっています!

【2日目の結果】プラス40万円ちょっとの利益!

 資産推移 80,200JPY → 481,849JPY

またまた反則的なほど上手く注文がハマり、2日目にしてすでに目標額の半分近くまできました!上手くいけば3日目で目標の100万円まで到達しそうですね(笑)

なお、今回の取引では少しレバレッジを抑えて400~500倍ほどに設定しています。しかし、それでもXMならたった2回のトレードで1万円が約50万円に…

こうして見ると、あらためてXMという海外FX業者のスペックの高さに驚かされますよね。もちろん同じように取引をおこなえば、誰にでもこれくらいの利益を生むチャンスはあります。

個人的には本っっ当にXMは素晴らしい!!と感じていますので、ぜひ参考にしてみてください。

次回は3日目のチャンレジについてご紹介していきます!

【3日目】XMチャレンジ | 1万から100万まで目指す

たった3日で1万円を140万円に!|90%負けない取引

Categories: XM海外FX