XM FX

どうも、こんにちは!

今回は2022年03月03日のトレードについて解説していきたいと思います。

ポイントとしては以下の通りです。

  • 三尊天井(トリプルトップ)でトレンド転換を察知する
  • エントリーは焦らず
  • 根拠が崩れたら決済する

それでは早速見ていきましょう!

ファンダメンタルズ分析

3月2日の米ドル/円はNY市場で115.68円前後まで上昇し、終値ベースでは約0.5%高でした。

今世界で話題の中心となっているウクライナとロシアの問題からの懸念もあり、このところ低下していた米長期金利が大幅に持ち直しました。

そのことが大きなサポートになったと予想できます。

パウエルFRB議長は議会証言で、ウクライナ情勢を巡る不確実性を指摘しましたが、3月に政策金利を25ベーシスポイント(1bp=0.01%)引き上げ、一連の利上げ局面に入る事を支持する考えを表明しました。

この議長証言を受けて、市場は利上げを巡る不透明感が後退したと判断し、米国株は大幅に反発しています。

3月3日以降の米ドル/円は、アジア株の反発が見込まれるでしょう。

そのため、2月後半からの上値抵抗である115.70円台をうかがう展開が予想できます。

テクニカル分析

それではテクニカル分析を見ていきましょう。

今回はUSD/JPYであまりいいトレードチャンスがなかったのでGBP/JPYでトレードしていきます。

GBP/JPY1時間足

まずは、GBP/JPY1時間足から見ていきます。

1時間足では2月末から今週にかけてレンジ相場となっています。

取引した3月3日はそのレンジの天井付近でしたので、反発を狙って売りでポジションを狙っていきました。

それでは詳しいエントリーポイントを下位足で探していきましょう。

GBP/JPY5分足

GBP/JPY5分足を見てみると、あまり形は綺麗ではありませんが、三尊天井(トリプルトップ)が発生していることがわかります。

「三尊天井(トリプルトップ)と逆三尊(トリプルボトム)の基礎知識」の記事でもご説明しましたが、三尊ができた時には上昇の勢いが極めて弱い状況なので、相場のトレンドが上昇から下降に切り替わる可能性が高いと言えます。

ですので今回はネックラインを基準にエントリーポイントを伺っていきます。

取引詳細

今回は三尊ができたあと、ネックライン付近で売り買いの均衡が少し続いたので、様子を見て画像中の黄色い線を下抜けしたところでエントリーしました。

今回の詳しい取引内容は以下の通りです。

  • エントリー時刻:2022.03.03 16:51:12
  • 決済時刻:2022.03.03 23:58:39
  • スプレッド:4.0pips
  • 取引Lot数:2.5lots(250,000通貨)
  • エントリー価格:154.585円
  • 決済価格:154.087円
  • スワップ:0円

エントリー価格は154.585円です。

利益目標は、1つ前のトレンド相場の始まりの地点である153.340円(1.245pips)が理想ですが、すこし幅が大きすぎるので、途中でトレンドが崩れたら決済していきます。

損切りポイントは、三尊天井(トリプルトップ)のヘッドにあたる155.218円(-63.3pipsほど)です。

今回は前回の取引までで資金が8,110,570円となったので、それの2%にあたる162,211円を損失許容額とします。

取引通貨量は以下のように計算できます。

取引通貨量=162,211円÷63.3pips×100=256,258通貨(2.56lots)

計算結果は256,258通貨で2.56lotsですが、今回は四捨五入して2.5lots(250,000通貨)としました。

取引結果

上記が今回の取引結果となります。

順調にレートが下降していきましたが、やはり利益目標までは到達しませんでしたね。

一目均衡表の雲も薄くなっていき、ブレイクしそうでしたので、日付が変わる前に決済をしました。

決済価格は154.087円で、損益は+104,500円となりました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は三尊天井(トリプルトップ)を使って実際にトレードをしてみました。

以前、「三尊天井(トリプルトップ)と逆三尊(トリプルボトム)の基礎知識」について解説した記事を出しているので、三尊天井(トリプルトップ)と逆三尊(トリプルボトム)があまりわからないという方はそちらも合わせて読んでみてくださいね。

今回の損益+104,500円と前回までの利益分3,341,8645円と合わせると損益合計は33,523,145円です。

前回までの資産 今回の損益 資産合計
8,110,570円 +104,500円 8,215,070円

今回は三尊を使ってトレードしていきましたが、まずは基本となるローソク足の見方やサポートライン・レジスタンスラインの使い方がわかっていないと元も子もありません。

どうしても心配だという方はXMのウェビナーを活用するのがおすすめです。

XMにウェビナーは、XMが開催しているオンラインセミナーで、FX初心者から上級者までタメになる内容を配信してくています。

XMについては別の記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてくださいね。