XM FX

この記事ではFX投資をする上で欠かせない知識のひとつ「スワップ」について解説をしています。

スワップポイントというのは、正しく理解しておけばひとつの注文を放っておくだけでも利益が得られるようになるものです。

もちろんそのためにはプラスのスワップが設定されている銘柄を見つけなければいけないのですが、ここでは私がおすすめする海外FXサイトのXMから「すべてのプラススワップ銘柄」をご紹介しています。

そのため、どの銘柄に投資すれば良いのかすぐに分かるということですね。

また、スワップポイントを勉強しておくと余計な損失を回避することにもなりますから、ぜひこれから海外FXに挑戦するという方は最後までご覧になっていってください。

XM™️ 評判・口コミ・爆益公開| 8つの長所・3つの短所【2020】

スワップポイントに関する基礎知識

それでは最初にスワップポイントに関する基礎知識から学んでいきましょう。

スワップとは「2つの国の通貨間における金利差」のこと

スワップというのはFXトレードをする際に発生する、2つの国の通貨間における「金利差額」のことです。

スワップは「スワップポイント」とも呼ばれ、取引をする通貨ペアによってもそのポイントが異なります。

また、スワップにはプラスとマイナスの数値が設定されているというのも特徴のひとつです。

  • 金利の高い通貨を買えばスワップはプラス
  • 金利の高い通貨を売ればスワップはマイナス

簡単に言えば「金利の高い方の通貨を買ったんだから、金利の安い方との差額をください」というのがプラススワップの考え方です。

もちろん逆に「金利の高い通貨を売るなら、その分の差額は支払ってくださいね」ともなりますので、

スワップには一長一短があるということを最初に理解しておきましょう。

なお、金利が高い通貨を発行している国というのは、それだけ外貨が欲しいということなので経済新興国などが多く該当します。

そして、その反対として経済的に発展している国の通貨は金利が安かったりするわけです。

通貨ペアの中には買いも売りもマイナスのスワップになるものもある

金利が安い国同士だとスワップが「買い・売りどちらもマイナスになる」こともあります。

そのため、メジャーな通貨ペアで取引をする際には、あらかじめ買いと売りでどれくらいのスワップ差があるのかもチェックしておかなければいけません。

なお、このスワップポイントが発生するタイミングというのは朝方です。

XMの場合であれば朝6時にスワップ分の損益が注文しているポジションの評価額に加算されます。

そのため、マイナススワップが大きすぎると証拠金維持率が低下する原因にもなるので注意しなければいけないというわけです。

スワップのポイントはFX業者ごとに異なる

スワップポイントというのはFX業者ごとに異なる設定がされています。

そのため、例えばA社ならユーロトルコリラの売り注文がプラススワップポイントなのに、

B社だとマイナススワップポイントになることもあり得るわけです。

もちろん同じマイナススワップポイントでもA社の方が高い、B社の方が安いといったこともあります。

こうした点も踏まえた上で海外FXサイトを選ぶとスワップ利益を出しやすいのですが、その中でもおすすめなのがXMです。

XMでのスワップポイントについて

ここからはXMにおいてのスワップポイントについて解説していきます。

XMが他の海外FXサイトと違っている点は以下の2つです。

  1. 初心者の方でも使えるスワップ計算機がある
  2. プラスのスワップ銘柄が複数ある

このうち、特に②の「プラスのスワップ銘柄がある」というのが非常に重要な点です。

というのも、最近はスワップポイントをプラスに設定している海外FXサイトというのが少なくなってきています。

この理由には世界規模で経済が縮小していることや各国の金利政策が影響を与えていると考えられるのですが、

中には「スワップはすべてマイナス」という海外FXサイトもある程です。

(もちろん他社でもプラススワップを設定している銘柄はありますが数が少ない)

そうした現状を考えると複数のプラススワップ銘柄を用意しているXMはとても優秀と言えるわけですね。

こうしたことも踏まえ、まずは①のXMスワップ計算機に関する情報を見ていきたいと思います。

XMには誰でも使えるスワップ計算機がある

XMをおすすめする理由のひとつには、この「誰でも簡単に使えるスワップ計算機」があるという部分も挙げられます。

こちらはXMのスワップ計算機画面なのですが、ご覧のように調べたい通貨ペアや注文量を入力すればすぐにスワップポイントが表示されるようになっています。

試しに初心者の方でも分かりやすいドル円のスワップポイントを計算してみましょう。

  1. 口座の基本通貨(日本人の場合はだいたいJPY)
  2. スワップポイントを調べたい通貨ペア
  3. 口座タイプ
  4. ロット数(注文量)

上記4つを入力すると、画面右下に日本円に換算したスワップポイントの金額が出ます。

ドル円の場合は買い・売りどちらもマイナスになるということですね。

これはそれぞれの通貨が国際的にメジャーであり金利が安いことの現れでもあります。

しかし、これだとスワップポイントを利用して利益を出すことが出来ません。

そこで知りたいものというのが「プラススワップの銘柄」です。

【おすすめ】XMでのプラススワップ銘柄

XMにはプラスのスワップが設定されている銘柄があるとお伝えしましたが、

現在のところプラスのスワップが貰える銘柄というのは以下の5つです。

なお、こちらは1ロット(10万通貨)を取引した時のスワップポイントとなります。

銘柄 売りスワップポイント 日本円
EUR/TRY 84.42 1,226円
EUR/ZAR 98.91 594円
USD/MXN 127.84 605円
USD/TRY 57.71 838円
USD/ZAR 7.22 433円

(※TRY=トルコリラ、ZAR=南アフリカランド、MXN=メキシコペソ)

こちらの表から分かることは、

  • どの銘柄も売り注文でないとプラススワップにならない
  • プラススワップになるのはすべてマイナー通貨ペア

ということです。

また、スワップポイントというのは流動的なものなのでタイミングによっても数値が異なります。

そのため、上記のスワップ金額はあくまで「今のところの金額」と理解しておいてください。

ちなみに少し前まではドルトルコリラの売りスワップはプラスではなかったので、今の方がお得に取引が出来るということにもなります。

なお、もっとも高いプラススワップが受け取れるユーロトルコリラのスワップポイントを実際に調べた結果がこちらです。

ご覧のように1日で「1,226円」のプラススワップが貰えますので、かなりありがたい銘柄だと思います。

単純に計算すると1ロット分のユーロトルコリラを売り注文で出して、それを1ヶ月保有するだけで3万円以上のスワップ利益が受け取れることになりますからね。

相場の状況を見て、1ヶ月単位で価格が下落すると予想出来ればぜひ売りスワップで利益を獲得してみてください。

水曜日から木曜日にかけてポジションを保有するとスワップ3倍

通常、土日は市場がお休みとなっているので、この2日分のスワップポイントをどこかの曜日に足さなければいけません。

XMの場合はこの土日のスワップが水曜日から木曜日にかけて加算されるようになっています。

そのため、仮に高めのマイナススワップが設定されている銘柄を取引する際には注意をするようにしましょう。

逆にプラスのスワップが設定されている銘柄であれば1日で3日分のスワップが貰えますのでお得です。

こうしたことも知っておくとトレードを有利に進められますから、ぜひ参考にしてみてください。

スワップポイントに関するQ&A【初心者編】

最後にこれから初めて海外FXをするという方のために、スワップポイントに関する初歩的な疑問・質問に答えていきます。

スワップポイントは毎日貰えるの?

スワップポイントは毎日貰えますが、土日分に関しては木曜日の朝に付与されます。(XMの場合)

それ以外の曜日は毎日付与されるようになっています。

ポジションをすぐ決済してもスワップポイントは貰えるの?

スワップポイントは日を跨いでポジションを保有する場合のみ付与されます。

XMの場合は朝6時にスワップポイントが付与されますので、プラススワップが欲しい場合はその時点までポジションを決済せずに保有し続けてください。

プラススワップの利益だけで毎月どれくらい稼げるの?

少し前の話になりますが、先ほどもご覧いただいた「EUR/TRY(ユーロトルコリラ)」の売りスワップは1ロット分の取引で7,000円以上が受け取れました。

そのため、単純に計算しても「7,000円×30日」でおよそ21万円が稼げていたわけです。

今後もまた同じように高額のプラススワップに転じる可能性は十分にありますので、

チャンスを逃さないためにも今のうちからXMを利用しておくことをおすすめしたいですね。

まとめ

スワップに関する基礎知識とXMでプラススワップが貰える銘柄をご紹介してきました。

ご覧いただいたように複数のプラススワップ銘柄があるという点がXMをおすすめしている理由です。

ぜひこれから海外FXに挑戦するという方も、プラススワップ対象の銘柄の値動きを注視しながら取引をおこなってみてください。

 

Categories: XM海外FX